現在の位置:ホーム >文化サロン >第三回文化サロン

  
第三回文化サロン 「岩手県議会よもやま話」2005年3月17日

ゲストスピーカー:横田 綾二氏           
  
 プロフィール
 昭和2年生まれ
 盛岡中学校退学
 仙台工業専門学校
 (現東北大学工学部)卒業
 その後中学校教諭となる

 昭和42年盛岡市議会議員に
 初当選
 昭和46年岩手県議会議員に
 初当選
 6期にわたり県議会議員
 を務める
 平成7年に勇退
 共産党所属
著書『盛岡中学アウトロー物語』(熊谷印刷出版部)
その続編『岩手県議員会館夢物語』を執筆中 2005年3月末発行予定(熊谷印刷出版部)
  

現在執筆中の原稿を手にしながら
県議会議員であった頃の人との出会いやエピソードを歯に衣着せぬ横田節で熱く語られる横田綾二氏。

T議員やK議員・・・次々飛び出す話に参加者の皆さんは、笑いっぱなし。

この場には記すことはできないことも多々ありましたので、是非出版されましたら本を購入していただき、ここでも語られなかった夢物語をお読み下さいませ。

「不李下糺冠 不瓜田納履」

最後には「疑われるだけでもいけない」と議員としての心構えを語られたという工藤巌知事の人格者ぶりを話されました。

また出席者からは、「あのことは・・・・そうだったんですね。初めて知りました。」というような発言もあり、あっという間の2時間でした。
        (写真・記:小泉正美)