現在の位置:ホーム >アーカイブ >平成20年度新入会員懇談会

新入会員懇談会

平成20年度の新入会員懇談会は9月25日、盛岡市の「三寿司」で、新会員7名のうち5人と理事長ら合わせて14人が参加して開かれた。
 佐野理事長から「入会いただきました皆様は私たちの大事なお仲間として歓迎し、今後会の一層の発展のためご活躍いただきたい」と歓迎の挨拶があったあと、 新会員から自己紹介とISNへの要望など活発な意見が出された。 新会員の多くはIT講習会などを通じてパソコンの学習をしているが、さらに継続するため、サロンなどでの指導を切望した。

 新会員に対して、小笠原IT事業部会長からIT講習会を希望する団体・グループや入会希望者の紹介のお願い、 千葉交流部会長からは教え教えられ楽しく学び合い、親睦を深めるサロンへの積極的な参加の要望、 佐藤広報部会長からはホームページ・機関紙・文化サロンなどを通じての交流、社会参加と貢献の勧め、 高坂事務局長からは会員の年齢構成が70歳以上は54%を占める現状で、新会員の積極活動を期待する発言があった。
 また、サークル活動について質問があり、前向きに学び、親睦と交流を深めたい心意気が感じられた。
約3時間の懇談会は和やかに意見交換ができ、大変有意義だった。